EtherCAT

EtherCATはBeckhoffが開発したオープンなリアルタイムイーサネットです。EtherCATはリアルタイム性能と柔軟なトポロジーの新しい技術標準を提供します。
EtherCATを選択する理由

EtherCAT Technology Group

ETGはOEM、エンドユーザーおよびテクノロジープロバイダーによってEtherCAT技術の開発のサポートと普及を推進する国際組織です。
記事全文

ETG ニュース

EtherCAT Plug Festが今回も満席

2016/06 | Recently, the 21st EtherCAT Plug Fest from the EtherCAT Technology Group (ETG) took place, hosted by ETG member company Infineon Technologies AG. The company welcomed the Plug Fest participants to their facilities in Neubiberg, near Munich, Germany. 詳細

産業オープンネット展2016

2016/06 | 7月27日(東京)、8月24日(名古屋)に開催される 「産業オープンネット展」に出展します。ETGは両会場にて “EtherCAT技術の基礎と最新動向”セミナを14:45~15:15に開催します。 詳細

EtherCAT Technology Groupが第10回Semi技術作業部会会議を開催

2016/06 | Recently, the Semiconductor Technical Working Group of the ETG met for the 10th time. Strong participation in the working group yields significant results for the semiconductor industry. 詳細

EtherCATスレーブ開発サポートセミナ開催

2016/06 | 6月24日(金)スレーブ開発サポートセミナを開催いたします。EtherCAT 対応製品の開発を検討している方、 興味のある方に開発手順と各種ESC(EtherCATスレーブコントローラ)やスレーブボードなどの開発サポートツール を興味深い製品をご紹介します。 詳細

ETGがEtherCAT Pを公式にサポート

2016/04 | EtherCAT Technology Group (ETG) の技術委員会がEtherCAT PをEtherCAT仕様に取り込むことを受諾しました。 詳細

トヨタ自動車がEtherCATを採用

2016/04 | トヨタ自動車株式会社はこの度、様々な産業用イーサネット技術の中からEtherCATを選択し、世界各地の新工場で導入を進めます。 詳細

新ドキュメント EtherCAT実装ガイドライン – 障害ゼロのプランニング、施工、試運転

2016/04 | 通信インフラの敷設を正しく行うには、プランニング、適切な施工、注意深い試運転を行うことが大切です。EtherCATの合理的に設計されたトポロジ機能によって、ロバストな通信プラットフォームと総合的な診断機能を実現できます。適切な敷設を行えば、最も過酷な環境であってもEtherCATの長所を活かしその利点を享受できます。このような工場や装置設計者をサポートするためにEtherCAT敷設ガイドラインを発行しました。 詳細

ご案内: ETGジョイントブース @ ハノーバーメッセ 2016

2016/03 |

本年もETGはハノーバーメッセに出展いたします。ETGジョイントブース・ホール9-D18にて皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。この国際的なオートメーションの展示会はドイツ・ハノーバーで4月25-29日に開催しています。

詳細

テクノフロンティア2016に出展します

2016/03 | 4月20-22日 ETGは約3600社のメンバを擁するFAオープンネットワーク団体です。ブースでは約20社が出展し日本で販売・サポート可能なEtherCAT対応製品をご紹介します。4月21日(木)13時20分からは出展者セミナ会場2(8ホール)にて「EtherCATの最新動向とセーフティ機能について」と題し講演を行います。 詳細

産業オープンネット展 浜松/金沢セミナー

2016/02 | EtherCAT Technology Groupは産業オープンネット展 浜松・金沢セミナに参加します。
このセミナシリーズでは産業オープンネット展の共催協会が、サポートするネットワークの特徴、現状について、皆様に分かりやすく説明します。 詳細

最新登録製品

アンフェノールM12 Dコード 現場組立式シールドタイプ

2016/06 | M12 Dコードは、IEC61076-2-101規格に準拠しており、Cat.5Eの産業用イーサネットコネクタとして開発されました。360°のEMIシールド、IP67の防水性、フルメタルの堅牢性で、確実な情報伝送を可能にします。ドライバー1本あれば結線できるねじ止め式タイプのため、現場での作業効率が格段に向上します。

RSW-ECAT

2016/06 | RSW-ECATは、お手持ちのWindows PCで手軽にEtherCATの世界を利用してもらう事を目的としたWindowsプログラム開発者向けのミドルウェアです。EtherCAT初心者の方でも安心してご利用いただけます。

LZ200 EtherCAT Master

2016/06 | LZ200はXilinx社製Zynq SoCを使用し、リアルタイムな制御と冗長性のあるEtherCAT通信に特化したデバイス(CPUボード)であり、ユーザインターフェイスは、PCが利用される事を想定して開発されています。

ロボットコントローラ RMX

2016/03 | 1台のPCで複数台のロボットと複数のロータリー/リニアモータ等の同時制御を可能にする、高性能ソフトウェアロボットコントローラ+EtherCATマスタです。

Servo Driver VPH-HD type

2016/03 | ダイレクトドライブ専用の高性能サーボドライバVPHシリーズにEtherCAT通信に対応したVPH-HDタイプ登場。

WMX2

2016/02 | WMX2は、Windows PCで専用ボード無しで最大64軸を同時制御可能にするソフトモーションコントローラです。独自のEtherCATマスタとリアルタイムOS(RTX)を含むパッケージで、最小0.25msまでの通信に対応します。

開発サービス

2016/01 | マスター、スレーブ、FSOEの開発サービスを提供します。プロトコルスタックは自社オリジナル開発で対応します。コンフォーマンス、インオペにも責任を持って対応します。

マスフローコントローラ HG200E

2015/04 | 半導体製造分野に好適な高性能・高信頼性を有したマスフローコントローラ。HG200EはそのEtherCAT通信対応版です。

JS-EtherCAT Professional SDK for RZ/T1

2015/04 | ルネサスエレクトロニクス社製 RZ/T1にてEtherCAT Slave 製品を開発する為のSDK(Software Development Kit)です。 EtherCAT Slave Stackへの完全対応パーッケージを提供します。

JS-EtherCAT Professional SDK for R-IN32

2015/04 | ルネサスエレクトロニクス社製 R-IN32M3-ECにてEtherCAT Slave製品を開発する為のSDK(Software Development Kit)です。 EtherCAT Slave Stackへの完全対応パーッケージを提供します。

JS-EtherCAT Professional SDK for Cyclone V SoC

2015/04 | アルテラ社製 Cyclone Ⅴ SoCにてEtherCAT Slave製品を開発する為のSDK(Software Development Kit)です。

CTDR-0514ES-4L

2015/04 | CTDR-0514ES-4Lは、モータコントロール機能内蔵型の5相4軸ステッピングモータドライバです。

R30シリーズ EtherCAT用通信カード R30NECT1

2015/02 | R30シリーズはEtherCATに対応した組合せ自由形リモートI/Oです。

R8シリーズ EtherCAT用電源通信ユニット R8-NECT1

2015/02 | R8シリーズはEtherCATに対応したスライス構造少点数組合せ自由形リモートI/Oです。

RC8 (Robot Controller Development Code No. 8)

2015/02 | コンパクト・ユーザフレンドリ・スタンダード・フレキシブルの4つをコンセプトに開発した最新のロボットコントローラRC8

 


EtherCAT Technology Groupは、 3775 のメンバー企業からなる世界最大の工業用イーサネットグループです。

全イベント