EtherCAT

EtherCATはBeckhoffが開発したオープンなリアルタイムイーサネットです。EtherCATはリアルタイム性能と柔軟なトポロジーの新しい技術標準を提供します。
EtherCATを選択する理由

EtherCAT Technology Group

ETGはOEM、エンドユーザーおよびテクノロジープロバイダーによってEtherCAT技術の開発のサポートと普及を推進する国際組織です。
記事全文

ETG ニュース

テクノフロンティア2019:ETGブース

2019/03 | テクノフロンティア2019に出展します。ETGブースでは日本で供給やサービスが受けられる マスター、ドライブ機器、IO機器、コネクタ・ケーブル、 開発ツールなど27社から最新のEtherCAT対応製品を展示します。 ETGは5200社を超えるメンバーを擁する世界最大のネットワーク団体です。 EtherCATの導入メリットがわかる出展社セミナーにも参加します。 詳細

ETG @ ハノーバーメッセ 2019

2019/03 | 2019年4月1日から5日にかけてドイツにて今年のハノーバーメッセが開催されます。ETGは62社の協賛出展者とともにホール9ブースD18にてEtherCATやEtherCAT Pの最新製品とソリューションを展示します。 詳細

embedded world 2019: ETGブース

2019/02 | ETGスタッフ一同は皆さまのご来場を、ホール4、ブースNo.266にて心よりお待ちしております! 詳細

産業オープンネットワークセミナー 熊本・長崎

2019/01 | 産業オープンネットワーク団体より各技術の特長とマーケット情報を分かりやすくご紹介します。

ETGは「EtherCAT通信の最新技術のご紹介~TSN & 診断フェース」 と題し
両会場ともに15:10-15:55講演します。

詳細

EtherCAT採用セミナー

2019/01 | 2月1日(金) EtherCAT採用セミナ(京都会場)を開催します。EtherCATの技術を基本から学ぶセミナーです。また最新のEtherCAT導入のメリットなど事例を交えてご紹介します。 詳細

ETGがメーカ非依存な診断インタフェースを規定

2018/11 | ETGは新しくメーカ非依存の診断インタフェースを規定しました。この機能によりサードパーティのツールでEtherCATネットワークの診断情報にアクセスできるようになります。ソフトウェアベースのインタフェースとしてコントローラに実装でき、あらゆるメーカのコントローラに対応可能です。マスタデバイスと診断ツールの両方のメーカにとって関心のある規格となっています。 詳細

Dmitry Dzilno氏をETG理事会メンバに選出

2018/11 | ETGは理事会の新メンバを迎えることになりました。ドイツ・ニュルンベルクのSPS IPC Drives 2018期間中にETGメンバ企業による総会においてApplied Materials社のDmitry A. Dzilno氏を選出しました。 詳細

WITRON社を5000番目のメンバとして歓迎

2018/11 | 今年のドイツ・ニュルンベルクのSPS IPC Drives展示会にてEtherCAT Technology Groupは2つの特筆すべきマイルストンを達成しました。 詳細

SPS IPC Drives: ETGジョイントブース

2018/11 | 2018年11月27-29日にドイツ・ニュルンベルグで開催される今年のSPS IPC Drives展示会にETGが出展します。56社を超える協賛出展社とともにEtherCATの最新の製品群やソリューションを用意しています。ETGジョイントブースはホール5のブース310です。 詳細

SEMICON JAPAN 2018 に出展します

2018/10 | Semicon JapanのETGブース(Hall5前工程No5130)では、日本で供給やサービスが受けられる マスタ、ドライブ機器、IO機器、コネクタ・ケーブル、開発ツールなど30社の最新のEtherCAT対応製品を展示します。 詳細

最新登録製品

HCOS - Hivertec Control System

2019/03 | 実績のあるソフトPLC “CODESYS” をIPCに組み込んだIPCベースのPAC。アプリケーションに必要なソフトウェアや使用するIPCの仕様をハイバーテック側で選定し提案します。

CTDR-0514ES-2LS / CTDR-0514ES-4LS

2019/03 | CTDR-0514ES-2LS / CTDR-0514ES-4LSは、モータコントロール機能内蔵型の5相2軸及び4軸のステッピングモータドライバです。

OMNET-C5eシリーズ

2018/10 | 産業用イーサネットであるEtherCATに最適なケーブルです。2重シールド(アルミテープ+編組)を採用し、耐ノイズ性に優れたケーブルです。固定配線用、パッチコード用、可動用をラインアップしています。固定用は最大100mの伝送に対応しています。パッチコード用は26AWG導体を採用し、柔軟性に優れています。可動用は屈曲耐久性に優れる細径導体と特殊シールドを採用し、屈曲・摺動・捻回動作に対応した細径ケーブルで、省スペース配線と可動性を両立したケーブルです。いずれも外被は難燃と耐油に対応しており産業用に適しています。

RICOH AP-10A

2018/10 | インダストリアルコンピュータ RICOH AP-10A  業界初*1 独立したプロセッサによる制御でリアルタイム性、堅牢性を実現。  オペレーティングシステムの動作に影響を受けない高い安定性。

EtherCAT Pスレーブ評価ボード

2018/10 | EtherCAT Pスレーブ評価ボード。ドイツのEtherCAT公式認証センターでのオフィシャルテストをクリアしたボードです。近日中に、貸し出し開始予定。

WMX3

2018/08 | 当社が長年開発してきたソフトモーション技術とEtherCATソフトマスタ技術を組み合わせた、ソフトウエアモーションコントローラの最新版、「WMX3」。

ProNumeric OP 50 M

2018/05 | リアルタイム フィールドバスシステム EtherCAT® による人と機械の間の最適な相互作用は、ハンドヘルドターミナルにのみ組み込まれた作用ですが、これにより各メーカーの制御装置への接続を可能にします。

RJ45コネクタ付産業用イーサネットケーブル

2018/02 | 2重シールド(編組+アルミテープ)を採用し高耐ノイズを有していますので産業用LANケーブルとして最適です。また、ケーブル被覆は耐油性、耐熱性、難燃性に優れており、極細径LANケーブルは外径が非常に細いため、曲げ半径を小さくでき、且つ軽量のため、狭小部の配線に最適です。

オープンネットワーク対応通信ユニット SC-GU3

2017/10 | 簡単設置で、ネットワーク(EtherCAT)上から様々な遠隔操作が可能。

EtherCAT P ピギーバックコントローラボード

2017/07 | FB1311ピギーバックコントローラボードを組み込めばEL9820評価キットをEtherCAT Pスレーブ (PD: パワードデバイス) として使用できます。

EC-1通信ボード

2017/07 | EC-1通信ボードはEtherCATおよび各種ペリフェラルの評価・ソフトウエア開発を行うための評価プラットホームです。サンプルソフトも弊社webサイトより入手可能です。

質量流量コントローラ(MFC)/ガス用質量流量計(MFM) Type 8741

2017/06 | 型式8741は、お客様のご要望に応じて質量流量コントローラ(MFC)またはガス用質量流量計(MFM)として構成でき。

EtherCAT P M8 フランジ (ZS7002-x00x)

2017/06 | EtherCAT Pデバイス実装用の各種形状のフランジです。

EtherCAT P M8 サンプルボックス (ZS7002-9990)

2017/06 | EtherCAT P M8 フランジのサンプルボックスです。

EC-1

2017/06 | EC-1はESCに加えCortex-R4を内蔵しているため外付けマイコンを必要とせず1チップでスレーブ装置を実現することが可能です。EC-1を搭載した評価ボードやサンプルソフトウェアなどの開発環境も提供しております。

 


EtherCAT Technology Groupは、 5300 のメンバー企業からなる世界最大の工業用イーサネットグループです。

年 イベント予定