EtherCAT P カプラ EK13xx

EtherCAT Pは4線の標準イーサネットケーブルで通信と電源供給の両機能を実現します。24V DCの電源はEherCAT Pスレーブ自身と接続したセンサやアクチュエータの動作に使用します。Us (システム&センサ用) とUp (アクチュエータ用外部電源) は電気的に相互に絶縁され、接続したコンポーネントにそれぞれ最大3Aまでの電流を供給できます。

EK1310 | フィードイン機能対応1ポート EtherCAT P エクステンション

EK1310 EtherCAT PフィードインユニットはEtherCATをEtherCAT Pに変換し、EtherCAT Pネットワークに接続します。端子台部にEtherCAT P側のUs (システム&センサ用) とUp (アクチュエータ用外部電源)を供給します。さらに、Run LED、リンク&アクティビティ LEDやステータスLEDはUsやUpの電圧状態や過負荷、短絡検出などのイベントを表示します。

EK1322 | フィードイン機能対応2ポート EtherCAT P ジャンクション

EK1322 2ポートEtherCAT PジャンクションはEtherCAT Pのスター型トポロジ構成を可能にします。ポートにはそれぞれEtherCAT Pデバイスを接続できます。EK1322はEtherCATターミナル (ELxxxx) によるEtherCATシステム内の任意の箇所に設置できます。前面の端子入力はEtherCAT Pの出力用にシステム&センサ電源Usおよび外部機器&アクチュエータ電源Upを供給するのに使用します。また、RUN LED、それぞれのポートのLink/Act LEDおよびUsとUpの電圧や過負荷・短絡の状態を表示するLEDもあります。

EK1300 | EtherCAT P カプラ

EK1300 EtherCAT PカプラはEtherCATターミナル (ELxxxx) をEtherCAT Pネットワークで使用するためのカプラです。上側のEtherCAT P M8コネクタはこのカプラをネットワークに接続するため、下側のEtherCAT P M8コネクタは追加のEtherCAT Pデバイスの接続に使用します。EtherCAT Pは電源供給と通信を1本のケーブルに統合しているのでカプラの端子部に追加の電源供給は不要です。アプリケーションによってシステム&センサ電源Usまたは外部機器&アクチュエータ電源Upをパワーコンタクトにブリッジ接続します。

 

EtherCAT P カプラ EK13xx

企業

BECKHOFF Automation

Beckhoff Automation K.K.

詳細情報