EtherCAT P カプラ EK13xx

EtherCAT Pは4線の標準イーサネットケーブルで通信と電源供給の両機能を実現します。24V DCの電源はEherCAT Pスレーブ自身と接続したセンサやアクチュエータの動作に使用します。Us (システム&センサ用) とUp (アクチュエータ用外部電源) は電気的に相互に絶縁され、接続したコンポーネントにそれぞれ最大3Aまでの電流を供給できます。

EK1310 | フィードイン機能対応1ポート EtherCAT P エクステンション

EK1310 EtherCAT PフィードインユニットはEtherCATをEtherCAT Pに変換し、EtherCAT Pネットワークに接続します。端子台部にEtherCAT P側のUs (システム&センサ用) とUp (アクチュエータ用外部電源)を供給します。さらに、Run LED、リンク&アクティビティ LEDやステータスLEDはUsやUpの電圧状態や過負荷、短絡検出などのイベントを表示します。

 

EtherCAT P カプラ EK13xx

企業

BECKHOFF Automation

Beckhoff Automation GmbH & Co. KG

詳細情報