ファイバ同軸変位センサ ZWシリーズ

ZWシリーズは、新測定原理「白色同軸共焦点」により、画期的なダウンサイジングと高精度化を実現した非接触式変位センサです。

近年、製造装置の小型化、高精度化が進んでおり、搭載する機器に対しても小型化のニーズが高まっています。変位センサにおいては、小型化に加え駆動系機器からのノイズ対策、対象物の材質や色、傾きの影響を受けない測定の安定性などが求められています。ZWシリーズは、これらの要求に応えるべく新開発した測定原理「白色同軸共焦点」を搭載した非接触式高精度変位センサです。EtherCATで制御コントローラやサーボモータなどの駆動機器とつなぐことにより、フレキシブルで高速なマシン制御を可能にします。

特長

  • 装置への組み込みに適した超小型・超軽量のセンサヘッド:24×24×64mm、重さはわずか105g
  • ノイズレス・発熱ゼロの優れたセンサヘッド
  • 対象物の材質が混在しても同一設置のまま安定測定
  • 高さ測定値とエンコーダ座標XYを簡単に紐付けでき、形状のプロファイル作成や異常箇所の特定が容易

定格

  • 電源電圧:DC21.6~26.4V(リップル含む)
  • 通信インタフェース:EtherCAT、EtherNet/IP™、Ethernet、RS-232C、アナログ出力、パラレルI/O
  • 測定周期:500μs~10ms
  • 測定範囲:7±0.3mm、20±1mm、30±3mm、40±6mm
  • 静止分解能:0.01~0.08μm

 

 

 

ファイバ同軸変位センサ ZWシリーズ

企業

OMRON

オムロン

Conformance tested

公式認証テスト合格製品